仕事を辞めずに資格取ろう

>

色々な資格がある中で、何を目的にするかはっきりさせよう

普通自動車第一種運転免許

突然ですが私は地方の出身で、通勤には車がないと仕事へ行けませんでした。職場の最寄り駅が徒歩40分、あるいは最寄りのバス停徒歩20分かつ1時間に1本、というようなことはザラ。ですので高校を卒業すると同時に、ほぼ周りの人も含め1年以内に車の免許をとることが普通でした。
ですが、都会はそうではないんですよね。地下鉄やバスの本数、路線など充実しているため車に乗るよりも公共交通機関を利用した方がいいんです。ですから都会にずっと住んでいる方は車の免許を持っていなかったりします。便利な環境ゆえですね。
車の免許は土日や夕方などを使ってとりに行くことができます。座学での講習と車の教習ですが、自分のペースで予定を組むことができるので取得しておくと車を利用するような仕事、例えば営業や不動産業の物件案内なども行うことができます。

TOEIC

TOEICは民間資格の一つですが、受験して得られるスコアが英語でのコミュニケーションスキルを測るものであるため、英語を使用するような職場などで重要視されることが多いです。
書店へ行くTOEICの問題集やテキストが多く置かれていたり、通勤途中の電車内やカフェなどで勉強している人を多く見かけます。新たに転職しようとする時や、仕事に就いている場合でも後から会社が受験するように言ってくることもあります。
ですが英語の学習は数日行っただけではなかなか成果が出るものではなく、数か月単位で学習を進めていく必要があります。
TOEICの試験は基本的に毎月行われており(都道府県によっては試験が行われない月もある)、自分が受験したい日程で受験することが可能です。
一度受験して終わりではありませんので、スコアをあげていくことを目標に複数回受験してみても良いでしょう。


このコラムをシェアする